【参加者募集】2022年6月4日 アカテガニの森づくりとホタル観察 神奈川県三浦市 小網代の森

コロナ禍の中でなかなか実施できなかったのですが、久しぶりの森づくりイベントのご案内です。今回の舞台は神奈川県三浦半島に広がる「小網代の森」。2000種類以上の生物多様性を誇る豊かな森の環境整備活動と、この時期だけしか楽しめないホタル観察をみなさんと一緒にできたらと思います。ぜひご参加ください。

◆小網代の森のこと

神奈川県の三浦半島南端部に広がる小網代の森。都心部からもほど近いこの森は、希少種も含めて2000種類以上の生物が確認されている日本指折りの生物多様性を誇る森です。森の中央を流れる川が相模湾まで続いており、その流域一帯が生き物たちのゆりかごになっています。この美しい自然を未来に継いでいくために神奈川県の管轄のもと地域のNPOや住民が一緒になってエコツアーや整備活動がさかんに行われています。

◆今回の整備活動について

現在の大蔵沢の様子。

今回整備活動を行おうとしているのが、アカテガニの生息地にほど近い「大蔵沢」という地域です。コロナ禍の中で整備が難しくなってしまい、つる草やセイタカアワダチソウが繁茂し人が出入りが難しくなっています。流域管理での整備を進め水路が復活することでカブトムシやホタルが暮らす場所になるのですが、そのためには周辺の草刈りや整備が必須です。しっかり整備を進めることで、訪れる人が安心・安全に自然観察や環境学習ができる場にしていきます。当日は整備活動だけではなく、小網代の森の豊かな自然をガイドいただく時間も設ける予定です。今回整備活動をする6月はちょうどホタルが飛び交う時期なので、みなさんと森林整備をしたあとはゆっくりホタルの観察をしてみたいと思います。ぜひふるってご参加くださいませ。

●日時:2022年6月4日(土) 11時現地集合 20時現地解散

●場所:神奈川県三浦市三崎町小網代
●アクセス:京急久里浜線 三崎口駅からバスで10分

※小網代の森には駐車場がございません。公共交通機関にてお越しください。

●参加費用:無料

●募集人数:30名(※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます)

●お申し込みURL
https://www.felissimo.co.jp/s/kj2206/1/

●お申し込み締め切り
2022年5月20日(金)

●作業内容
大蔵沢入り口斜面 森の環境整備活動とハマカンゾウの移植

●当日の予定(※変更になる場合がございます)
11時:集合
午前:森の散策やアカテガニの広場見学
午後:大蔵沢の整備作業
18時:軽食をとった後ホタルの観察会
20時ごろ:解散
※お申し込みいただいた後当日までに詳細スケジュールをお送りします。

●当日の持ち物
・飲み物
・昼食用のお弁当
・軽食
・ウェットティッシュや濡れタオル(小網代の森の中では手を洗う場所がありません)
・レジャーシートなど
・軍手
・雨具

●服装
・マスク
・長袖長ズボン
・帽子
・首にはタオル
・汚れても良い履きなれた靴
※黒・濃紺・ダークグレーなど黒っぽい衣服(帽子を含む)は着用しないようにしてください
※香水・香料の強い整髪剤は使用しないようにしてください
※香料の強い柔軟剤を使用した衣服は着用しないようにしてください

●ご注意事項
・お申し込みいただいた方にはイベント当日までにメールにて詳細のご案内をお送りします。
・当日と実施日の3日前以内に体調に異変(熱・咳・頭痛・腹痛等風邪のような症状味覚嗅覚の異常倦怠感など)があった場合には申し訳ありませんが参加を見合わせていただけますようお願いします。
・当日はイベント保険に加入させていただきますが、体調管理・怪我には十分ご留意ください。
・30名を超えるお申込みがあった場合は抽選とさせていただきます。
・現地集合、現地解散となります。現地までの交通費はご負担ください。
・汚れてもよい服装でお越し下さい。
・小学生以下のお子さまの整備活動へのご参加はご遠慮ください(※午前中の散策にはご参加いただけます)
・新型コロナウイルス感染状況及び天候状況により、中止となる可能性があります。
・中止の場合は前日の20時までにメールにてご連絡いたします。

主催:株式会社フェリシモ
整備活動指導:NPO法人小網代野外活動調整会議